スマホ研究所

スマホに関係する記事を随時載せていきます!

 

2017/01/15 21:01:15 |

楽天モバイル

 

格安スマホに変えると月額どれくらいの金額になって、年間で言うとどれくらいお得になるか考えた事がありますか?

 

格安スマホに変えるとあなたが思っているよりかなりお得になるかもしれません。

 

今回はあの楽天が提供するサービス「楽天モバイル」について詳しく記事にまとめてみました。

 

楽天モバイルにすると実際どれくらい安くなるのか?

 

楽天モバイルで、例えば5GBのデータプランと通話5分かけ放題プランに加入した場合、5GBのデータプランが2150円通話かけ放題プランが850円で合計が3000円になります。

 

普通の大手携帯会社のプランが月額9000円くらいだとすると料金は3分の1になります。これは年間にすると7万2000円もの差になるので普通に旅行に行けるレベルです。

 

楽天モバイルなら楽天スーパーポイントが貯まる

 

楽天カードを利用してる方は結構いると思いますが、この楽天ポイントは100円で1ポイント貯まります。

 

なので楽天モバイルの月々の支払いでポイントを貯めて、貯めたポイントを月々の支払いに使うと言う使い方もできるので非常に便利です。

 

楽天モバイルは回線はドコモ回線なので安心

 

格安だからと言って繋がらなかったりあまりに遅すぎると意味がありません。

 

ですが楽天モバイルはドコモの回線を使用しているので快適に使用ができるのです。

 

楽天モバイルなら電話番号はそのままで端末もそのまま?

 

楽天モバイルはスマホ本体のセットとSIMカードのみの契約と選べるので、今使っている端末のSIMカードだけを楽天モバイルの格安SIMに変更する事もできます(できない端末もあります)

 

もちろん電話番号はそのままのMNPのサービスもあるので、端末、電話番号は同じで料金プランだけ見直す事ができます。

 

以上楽天モバイルの説明でした。

 

 

 

 

 

 

 

2017/01/15 20:52:15 |

イオンモバイル

 

格安スマホ格安SIMがかなり増えてきましたが、その中で「イオン」が提供しているイオンモバイルについて詳しくまとめてみました。

 

イオンモバイルの魅力は何と言っても価格

 

イオンモバイルは、データ通信プランであれば月々480円から契約できると言う安さ。

 

ただ480円のプランはデータ1GBしかないのでよくネットやアプリを利用される方はすぐ無くなってしまいます。

 

なので現実的な金額としては4GB980円か6GB1480円くらいが現実的なプランと言えます。

 

イオンモバイルなら契約期間の縛りと契約解除の料金が無料

 

大手携帯会社で契約すると大体2年間の契約じゃないと契約できなかったりします。

 

また2年以内に契約解除しようとすると契約解除の料金がかかったり、逆に2年を過ぎていても、さらに2年自動更新されてたりするので少し面倒なところがあります。

 

しかしイオンモバイルは契約期間も契約解除料もかからないのでかなり良心的です。

 

イオンモバイルはiPhoneでも利用可能

 

iPhone6以降のiPhoneはSIMフリーになっているので現在iPhone6以降の機種を使ってる方ならSIMカードだけイオンモバイルにする事も可能です。

 

イオンモバイルはMNPも対応

 

現在使用している電話番号はそのままでさらに機種もそのままでデータプランだけ見直し料金を安くして乗り換えられるところも嬉しいですね。

 

イオンモバイルのサポートは全国のイオンで受けられる

 

イオンモバイルは、申し込みはもちろんWEBからでもできますが、全国イオンの店舗での申し込みや困った時のサポートが受けられるので安心です。

 

 

2017/01/15 20:10:15 |

Apple Pay

 

よくCMなどで宣伝されている「Apple Pay」ですが、一体どんなサービスなのかご存知ですか?

 

簡単に言うとiPhone一つで決済ができるサービスなのですが、一体どのようにして支払うのでしょうか?

 

Apple Payはsuicaが内臓されているので電車に乗れる

 

Apple Payを使うと電車に乗るのもiPhoneでスマートに改札を通れます。

 

定期を忘れたり無くしたりすることはあっても、iPhoneつまり携帯を忘れたり無くしたりすることはあまり無いと思うので一つにまとまると便利ですね。

 

またチャージも券売機のところで並んでする必要がなくなり、いつでもチャージできるので並ぶストレスから解放されます。

 

Apple Payでクレジットカードの登録

 

Apple Payでクレジットカードの登録をしていれば普段の買い物やご飯も全てApple Pay 対応の店ならiPhoneでの支払いが可能になります。

 

さらにはアプリのダウンロードやネットショッピングなどもApple Pay決済で出来ちゃうのです。

 

心配なのはiPhoneを落とした時

 

ただし、これだけの事が全てiPhoneでできてしまうと自分の手元から離れた時の不安は半端ではありません。

 

例えばiPhoneを落としてしまってそれが悪い人の手に渡ってしまった時は、今まであなたを助けていた機能が全力であなたに襲いかかってきます。

 

対処法として、基本的なことですが必ずパスコードをかけて、もしもの時のためにも「iPhoneを探す」に登録して「位置情報サービスは」ONにしてiPhoneを持ち歩きましょう。

 

2017/01/15 19:57:15 |

iPhone7とiPhone6の大きな違い

 

スマホはiPhone派だと言う方も多いとおもいますが、結構な頻度で新しくなりますよね?

 

iPhone6が出たと思ったら次はiPhone6sになって、その次はiPhone7になってと目まぐるしく新しいiPhoneが生まれて来ます。

 

最近出たばかりのiPhone7はiPhone6とどこがどう違うのか?あなたは説明できますか?

 

カメラが違う

 

iPhoneは、毎回カメラが進化していて到達点がどこなのかよくわからないようになっていますが、

 

「簡単に言うと6より綺麗に撮れるようになった」

 

写真が綺麗に撮れると言うことはもちろんビデオも綺麗に撮影できます。

 

スマホ一つでまるで映画のようなビデオが撮れると話題です。

 

iPhone7はバッテリーがどのiPhoneよりも長時間駆動する

 

やはりこれもどのiPhoneよりも長時間駆動します。

 

それに加えて作業スピードはiPhone6の2倍になっているのでこんなに素晴らしいことはありません。

 

そして最大容量は256GBとiPhone6の二倍もあり外付けのメモリースティックがないiPhoneは大容量はかなり重要なポイントになります。

 

ワイヤレスのイヤホン

 

iPhoneにはイヤホンが純正で付いてくるのですが、iPhone7からはコードレスのイヤホンなのです。

 

ワンタップでSiriを起動できたり、耳に装着することを感知するので耳から外すと曲が一時停止したり、装着するとまた曲が流れ出したりそんな魔法みたいなテクノロジーが詰まったイヤホンです。

 

まだ細かいところなど様々な変化がありますが、以上iPhone7とiPhone6の大きく違うところでした。

 

 

 

 

 

2016/12/18 23:18:18 |

ガラケーやスマホのデーター移行

 

格安SIMが普及してきた事もあり、、ガラケーやキャリアスマホから格安スマホに乗り換える人も多くなりました。そんな時、今までガラケーやキャリアスマホに入っていた電話帳のデータを格安スマホへ移行するやり方について説明します。

 

実際のところ、キャリアの場合でしたら、店舗のスタッフにできるかどうかも含めて相談するのが一番良いのですが、格安SIMへの乗り換えの場合には実店舗がない事業者も多く、そんな時は自分でやらなければなりません。

 

自分でやる方法はありますが、その際にはmicroSDカードと、場合によってはパソコンとパソコンとガラケーを接続するUSBケーブルが必要になります。

 

乗り換え前に電話帳データをバックアアップしておき、移行する方法。それに加え、バックアップをせずにもう乗り換えてしまった場合の移行方法。これについて解説していきます。

 

 

乗り換え前にすること(Android/iPhone共通)

 

@ガラケーの電話帳をSDにコピーする

 

ASDの電話帳をメールに添付してパソコンメールに送信する

 

C受け取ったメールの添付ファイルをパソコン内(デスクトップなど)に保存する

 

B保存した電話帳データをまたパソコンメールに添付し、乗り換え後のスマホ/iPhoneに送信する

 

Cスマホ/iPhoneで受け取ったメールから添付ファイルを開く

 

D画面に従っていくと、連絡先アプリにデータが移されて完了

 

乗り換えする前にバックアップをとっておくこの方法では、パソコンメールを持っている必要があります。例えばGメールとかYahoo!メール、Outlookメールなど、何でもいいです。

 

電話帳データ(vcfという形式のファイルになります)をパソコンに保存する場所はどこでもいいですが、わかりやすくデスクトップに保存おくとよいでしょう。

 

続いては、上記の方法をやらずに乗り換えを終えてしまった場合の移行方法です。乗り換えが終わってしまっている場合、ガラケーではキャリアメールが使えなくなるため、メールに電話帳データを添付して送ることができません。

 

そのため下記の手順で移行していきます。移行方法は移行先がAndroidスマホかiPhoneかで変わってきます。

 

乗り換え後(Androidスマホ)

 

@ガラケーの電話帳をSDにコピーする

 

A電話帳をコピーしたSDをスマホに差し替える

 

Bスマホで連絡先アプリを開く

 

Cメニューキーから連絡先をインポートする

 

乗り換え後(iPhone)

 

@ガラケーの電話帳をSDへコピーする

 

ASDが入ったガラケーとパソコンをUSBケーブルで接続する

 

Bパソコン操作で接続したガラケーのファイルを開き、SD_PIMフォルダ(機種によりPRIVATEフォルダに入っている場合もあり)の中にあるvcfファイルを探す

 

CフォルダのなかにあるvcfファイルをPCのメールに添付し、スマホのメールに送信する

 

Dスマホのメールから添付されたファイルを開くと電話帳へインポートされる

 

Androidは割とかんたんですね。この手順とは別に、赤外線受信の機能がガラケーとスマホ両方に付いているものであればより簡単に移行することもできます。ただ、iPhoneは赤外線がないので、やはり上記の方法で行うようになりますね。

 

さらにiPhoneの場合はSDカード非対応なのでPCでのファイル操作が必要になってきます。やはり操作が難しいですよね。PCの操作は不慣れだと何が何だか分からないって方、多いと思います。

 

かくいう私も、この記事を書く前に乗り換えしたのですが、120件の電話帳を全部手打ちで登録しましたから(笑)

 

自分でやる電話帳データの移行。オススメは、やはり乗り換え前の方法です。乗り換え前であれば、ガラケーでキャリアメールがまだ使える状況です。

 

メールに電話帳データを添付してパソコンに送り、バックアップを取っておくだけで、乗り換え後スムーズに電話帳を移行できますので。

 

ただ、冒頭でもお伝えしましたが、店頭で対応してもらえるならそれが一番いいです。例えばドコモだとDOCOPYというデータ移行用の機械が店頭に設置されているようです。各キャリアに事前に問い合わせてみてください。

2016/11/13 19:44:13 |

スマホの充電ケーブル

 

AndroidとiPhoneを一本のケーブルで充電できる。こんなアイデア商品を知ったのはつい最近なのですが、ひとつ言い訳をすると、今までAndroidの端末を持った事がありません。microUSBケーブルを必要とする機会がなかったので仕方ありません(世間知らずですみません!)。

 

最近、ASUSのタブレットを購入した事がきっかけでしたが、Android端末を手に入れると充電ケーブルがiPhone用のLightningケーブルに加えて2本になります。これが少し煩わしくなってくるんですね。

 

量販店でめちゃ安く売ってた商品を購入しました(何の商品かはネットで探したがみつからず、メーカーもあまり聞かないもの)。

 

やはり一本のケーブルでタブレットもiPhoneも充電できるのは便利でいいですね。持ち歩いてカフェで充電する時も、一本あれば荷物がかさばらないですしね。

 

そうです、とても便利なんです。ただ一つ、購入から3ヶ月でLightningコネクタでの充電ができなくなったことを除いては(笑)

 

さすがに3ヶ月で片方が故障は勘弁してほしいですね。まぁよく分からない無名なメーカーのものを購入した僕のミスですが。

 

買い直しを検討していますが、こんなのがあったのでご紹介します。

 

アップル Lightning to Micro USB Adapter MD820ZM/A[並行輸入品]

 

Apple純正品なんてあったんだと驚きました。現在、アマゾンだと在庫がないみたいなので、他をあったてGETしてみようと思います。

2016/11/12 23:49:12 |

格安スマホで一番安い代金の端末

 

巷で話題の格安スマホ。いろんな企業が参入してきており、これまでの3大キャリア間のように、格安事業社の間でも、価格やサービスの競争が激化してきましたね。今回は格安でスマホを提供する会社と機種を比較したのでご紹介していきます。

  • 6800円 AuBee smartphone「elm.」→SIMフリー端末
  • 7800円 go6→OCNモバイルワンで取り扱い
  • 9980円 priori2→freetelで取り扱い
  • 10000円 g01→SIMフリー端末
  • 12000円 Liquid Z330→楽天モバイル、BIGLOBE SIM

 

ざっとこんな感じになりました。天下のiPhoneが発売したiPhone7が、最大で10万円を超える時代に、こんな激安のスマホがあるのはすごいです。

 

最近だと、ドコモが12月に発売予定の「」MONO M-01Jが650円というとんでもない端末代金のスマホも登場するということで、各社の顧客の取り合い競争はさらに激化していきますね。0円ケータイなんかがまた復活してきそうな予感もしてきます・・・。

 

低コスト化が実現可能となり参入してきたMVNOに対して、3大キャリアと呼ばれるドコモやau、そしてソフトバンク。各社のいろんなサービスにユーザー側としては振り回されないよう、確かな情報を掴んでお得な生活を実現していきたいです。

2016/11/12 23:49:12 |

パスモ

 

iPhone7/7Plusが発売されてから少し経過した2016年10月25日、読み取り機にかざして支払いをする「ApplePay」のサービスも開始されました。

 

端末を読み取り機にかざすだけで電子決済ができる「おサイフケータイ」のような機能ですね。今までAndroidスマートフォンでしか利用されてこなかった機能ですが、満を持してiPhoneでの登場となります。

 

なかでも電車に乗る時、iPhone7をかざすだけで改札を通れるSuicaとの連携は魅力的ですね(ちなみにモバイルSuicaのサービスを利用できるのはiPhone7だけですので注意です)。

 

ところで、私は通勤でよく私鉄を利用していて、Suicaではなくパスモ(PASMO)をよく使います。そこで、「ApplePayでパスモは利用できないのか?」という素朴な湧いてきたため調べてみました。

 

結果ですが、パスモはApplePayでは使えません。というかPASMO自体がケータイで利用するためのモバイル版の提供がありませんでした。そもそもモバイル版の提供があるのはSuicaだけで、Suicaだけがスマホをかざして決済をするサービスに対応しているということですね。

 

もしiPhone7で改札をスムーズにかざして通りたい場合は、Suicaだけであれば使える。この点だけ知っておきましょう。PASMOで定期を購入している人は残念ながらこれまでどおりカードをかざして改札を通りましょう。

2016/11/12 23:48:12 |

スマホ電池の減りが早い

 

「スマホの電池の減りがいつもより早い、、、」
「今までこんなにすぐ減ってしまうことはなかったのに」

 

こんな時、誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?
今回は「スマホの電池の減りが早く」なってしまった時に試してみてほしい対処方法についてまとめてみました。

 

上から順に確認していってください。チェックリストとしてこの記事を使っていただければと思います。

 

  1. GPS機能がONのままならOFFにする
  2. Wi-FiやBluetoothを常にONにしていたらOFFにする
  3. スリープ状態になるまでの時間を短くする
  4. ネットワークモードが「自動」になっていたら3G/LTEに変えてみる(ドコモのAndroidスマートフォンを例にしています)
  5. APNをリセットしてみる
  6. 電源を再起動してみる
  7. コールセンターにおとなしく電話して聞いてみる

 

GPSは電池の減りを早める大きな原因のひとつです。
ポケモンGOが流行りましたが、あれをやったことがある人はGPSの電池の使いっぷりを思い知ったのではないでしょうか?

 

Wi-FiやBluetooth、またはテザリングといった機能も電池をよく使います。
接続されていなくてもONの状態にしているだけで、周りの電波を拾おうと端末が動作するためです。

 

無操作状態が数分間続いた時、自動的にスリープになり画面が暗くなるような機能がもともと備わっていますが、これがたまにOFFになっていたりすることがあります(御操作でOFFにしてしまっていたり)。ここも本体設定から確認してみましょう。

 

ここまで解説した1〜3の項目は、もし設定を変更してしまっていた場合に見ておくところです。ですが設定による電池消耗ではないこともありますよね。

 

「常日頃からWi-FiをONにしっぱなしだったけれど、こんなに電池の減りが早くなったことはなかったよ」

 

という人も多いでしょう。そんな時は4〜5の項目を試してみましょう。

 

キャリアの電波をつかむための設定がネットワークモードとAPNです。ここを変更・リセットしてみることで電池の異常な減りが改善されることがあります。

 

また6の電源再起動でも改善が見られることがあります。1〜5まで試して良くならない時に最後は再起動をしましょう。

 

 

これでもダメなら、おとなしくコールセンターに相談してくださいね。

2016/11/12 23:47:12 |

サムスンのスマホ発火問題

 

2016年10月11日に発表されたサムスンのスマホ「Galaxy Note7(ギャラクシーノート7)」の販売・交換が中止になりましたね。電池パックの発火がユーザーの間で相次ぎ、端末の安全性を保証できなくなったことが原因です。

 

飛行機への持込みも、日本を含め世界的に禁止とされました。アメリカ連邦航空局「FAA」という機関では、罰則として最大10年の懲役を課することになると発表し、大きな話題になりました。

 

Galaxy Note7は、もともと世界10カ国で8月から先行販売されていたスマホで、日本国内でも2016年秋に発売されるのではないかと言われていました。しかし、今回の騒動でGalaxy Note7を国内でお目にかかる機会は得られなくなりました。

 

大容量3500mAhのバッテリーと4GBのRAMメモリーのハイスペックさは非常に魅力的で、iPhoneと同じように熱狂的なファンが多いサムスンのスマホでしたが、とても残念ですね。

 

サムスンの公式見解としては「発火原因について原因究明に向け努力している段階」としており、明確な回答はされていません。

 

今後のサムスン電子の信用問題にもつながるため、発火の原因をしっかり追求し、正式に発表していかないと世間の風当たりが強くなっていくことは間違いありません。

 

スマートフォンシェア第1位の地位を崩さないためにも今が正念場ってところですね。